安井竜樹 Ryuki Yasui

Sakaseruフラワーデザイナー安井竜樹

安井竜樹 Ryuki Yasui

フラワーアートアワード2018,2019準グランプリ受賞。花や植物の呼吸を感じるほど、力強さのある安井のアレンジは、インパクトある花を贈りたい、という時にぴったり。

予算
¥5,000(総額 ¥6,825)〜
対応可能な形
生花アレンジ(置けるお花)/花束/スタンド花(関東ご配送)/ドライフラワー/プリザーブドフラワー/造花/ボックスフラワー
得意な雰囲気
ユニーク/ドライフラワー

お届け可能な日 ※横スクロールできます

  • 12/07

    ×

  • 12/08

    ×

  • 12/09

    ×

  • 12/10

    ×

  • 12/11

    ×

  • 12/12

    ×

  • 12/13

    ×

  • 12/14

  • 12/15

  • 12/16

    ×

  • 12/17

    ×

  • 12/18

    ×

  • 12/19

    ×

  • 12/20

  • 12/21

  • 12/22

  • 12/23

  • 12/24

  • 12/25

    ×

  • 12/26

  • 12/27

  • 12/28

  • 12/29

  • 12/30

  • 12/31

  • 01/01

    ×

  • 01/02

    ×

  • 01/03

    ×

  • 01/04

    ×

  • 01/05

    ×

  • 01/06

    ×

  • 01/07

  • 01/08

  • 01/09

  • 01/10

  • 01/11

  • 01/12

  • 01/13

  • 01/14

  • 01/15

  • 01/16

  • 01/17

  • 01/18

  • 01/19

  • 01/20

  • 01/21

  • 01/22

    ×

  • 01/23

    ×

  • 01/24

  • 01/25

  • 01/26

  • 01/27

  • 01/28

  • 01/29

  • 01/30

  • 01/31

このデザイナーが制作した商品を購入する このデザイナーにオーダーメイド依頼する

お客様へのメッセージ お花の魅力や生命力をお客様に伝えたい

from 安井 竜樹

実は元々、僕は花に興味のある人間ではありませんでした。
でもある時偶然に、生花で作られたオブジェを見て、すさまじい衝撃を受けたんです。

それはオペラを見に行く途中でした。開演まで少し時間があったので、公演会場周辺のショッピングモールをぶらついていたんです。その中での、期間限定の展示、というようなものだったと思います。
何気なく見た瞬間、形づくられている世界観に圧倒されて、呼吸ができなくなりました。その後オペラを見たのですが、内容が一切入ってこなかったほどです。
その時僕が感じたのは「そうか、お花って生きてるんだ」ということでした。花の生き物としての呼吸や、エネルギー、あるいは"オーラ"とでも呼べるものを感じたのです。
それは今まで鑑賞してきた芸術の、どれでも味わったことがありませんでした。

オペラを一緒に見に行っていた知人に「花を仕事にしようかな」と話し、その日にアレンジメントの基礎ブックと植物に関する学術本、そして好みの花のアートブックを購入しました。その日から僕のお花との人生が始まっています。

実は今でもそのオブジェの製作者さんが誰かはわかりません。でもずっとあの作品に片思いしているような、そんな気持ちでいます。
そしてそんな風に、人に影響を与えるようなお花を作りたい、お花の魅力や生命力をお客様に伝えたいと、日々制作に励んでいます。

安井 竜樹が制作する商品

完成のイメージが決まっている商品をご購入いただけます。

安井 竜樹のオーダーメイド事例

これまでに安井 竜樹が制作したオーダーメイド事例をご紹介します。

安井竜樹に届いたお客様レビュー