フラスタ・楽屋花のSakaseru

デザイナー選びや
予算について
スタッフに
無料相談!
Ohata Masahiro Ohata Masahiro

花の楽しみをあなたに

対応可能

バルーン

装飾

染め

プリザ

造花

Ohata Masahiro

Ohata Masahiro

花の楽しみをあなたに

対応可能

バルーン

装飾

染め

プリザ

造花

オーダー可能な日にち お届けできない日

受注可能なオーダー金額

花束 ¥3,000〜
生花アレンジ(置けるお花) ¥3,000〜

別途消費税を頂戴致します。
※送料に関しましてはこちらをご覧下さい。

配送可能な地域

アレンジ花(プリザーブド・ドライフラワー含)は全国配送可能です。

※こちらのデザイナーは、スタンド花は対応しておりません。対応しているデザイナーの検索は こちら

Ohata Masahiroさんってどんなお花屋さん? Ohata Masahiro

ナチュラルで四季のある作品をオーダーできます

from Sakaseru Staff

大波多さんの特徴は、ナチュラルでありながら四季の繊細さを感じさせてくれる作風にあります。
また、きめ細やかな気配りがとても嬉しく、オーダーに関して丁寧に対応してくれます。
ご家族から法人様のお祝いまで、大切な日を花を通して四季を感じてみてはいかがでしょうか?

お客様へのメッセージ Message

四季を通じて花の生命力をお届けしたい

from Ohata Masahiro

元々IT業界で働いていた頃、更にわくわくした仕事をしたい。
そんな想いで、ある日ふと、トップフラワーデザイナーの展示会に足を運んでみました。
会場に入った瞬間、その造形・花の力その全てに感動し、圧倒されました。
「僕の生きる道は花だ」その瞬間決意しました。
その後会社をやめ、東京白金にて花の店舗を構え、フラワーデザイナーとして独立しました。
花の仕事をしていると、花から沢山の元気が貰えます。
一方で、花は生き物。ゆえに、花が枯れ落ちるまで、大切に愛でるよう心がけています。
お客様にも是非、その花の強さや、四季の持つ自然の楽しみをお伝えさせて頂きたい。
それと同時に、お客様がお花を渡すシーンや状況に最大限寄り添い、より良いご提案をさせて頂きたい。
そのような想いで、日々お客様に寄り添っております。
お花を贈ることがわくわくするような事になって頂けたら、とても幸せなことです。

オーダーされたお客様からのファンレター Fan Letters

個展の出展祝いにおつくりしたアレンジメント

2022年11月28日

シャービーシックな大人っぽい感じで、色もちょっとトーンの落ちた色を使っていただいて、大変満足しています。

飲食店の3周年記念におつくりしたイタリア国旗をイメージしておつくりしたアレンジ花

2022年10月10日

とっても素敵ですね‼︎‼︎
想像以上で凄く嬉しいです‼︎‼︎
大波多さんにお願いをしまして、本当に良かったです‼︎

鉄板焼Dinerさんのご開店祝いに和モダンな雰囲気でおつくりした祝花

2022年10月6日

いい感じに仕上げて頂きありがとうございます!

Flowers

Ohata Masahiroさんの Sakaseru作品事例

Customer's Review

Ohata Masahiroさんの お客様の声

  • 2022年10月09日

    想像以上の素敵なお花を作って頂きました! お祝いしたいお店の様子をネットで検索してくださってお花のイメージを考えてくださり、こちらのお尋ね事も丁寧に真摯にお答えくださったりと、とても安心してお任せすることができました! 昨年も周年祝いでお願いしたこともあり、とても素敵なお花をアレンジしてくださりましてとても可愛いくて気に入りまして、今回の周年お祝いもぜひおおはたさんにお願いしたいなぁと思いまして、お願いをしました(^^)おおはたさんのアレンジ大好きです(*^^*) 安心してお取り引きが出来るのでそこも選ばせて頂いた理由にもなります(o^^o) 今回も素敵なお花をアレンジしていただきまして、本当にありがとうございました! チャットでのやり取りやメールを頂けたりとで、とてもスムーズですし、出来上がりの写真や立て札もしっかりと確認が出来ることがなにより安心感があり、とてもわかりやすい!と思いました。

  • 2022年10月05日

    想像以上に立体的で華やかに仕上げ頂けたので。 また、伝えてはいませんでしたが「紫と臙脂色が1:1で混ざり合う感じだったらいいな」となんとなく思っていたので、実現していてびっくりしました。 ちなみに役者の方へ贈ったのは人生初でした。

  • 2022年09月30日

    丁寧にご対応いただき、とても素敵なアレンジであったこと